网站地图
首页
新闻
电影新闻
电视新闻
人物新闻
专题策划
影评
最新影评
新片热评
经典赏析
媒体评论
电影院
北京影讯
上海影讯
广州影讯
深圳影讯
成都影讯
电影库
典藏佳片
全球新片
即将上映
票房榜
社区
日志
相册
电影
好友
专辑
收藏
影视杂谈
明星时尚
文化休闲
群组
话题
达人
排行榜
电影榜
电视榜
人物榜
日志榜
话题榜

我为奢华狂

一只考据狂的窝

http://i.mtime.com/701265/

您当前的位置: 社区>> 博客>>

编辑 | 删除 贴点资料~《死者之书》

阿喵 发布于:
死者之书 Shisha no sho(2005)

6 .6

死者之书(2005)

影评(3)

收藏(13)

很多人都大喊看不懂,其实我也没看懂,直到挖到这个“东西”为止,才知道这个是根据真实的故事改编的。当麻曼佗罗图相传就是郎女所画,为日本的国宝。

 

介绍如下:

 

这个跟片子里的一样,不过这个是货真价实滴本尊~

 

曼荼羅とは正式には阿弥陀浄土変相図といい、この図はわが国に伝えられた浄土変相図の中でも圧倒的に雄大な構図をもち、中国の浄土教の大成者善導大師の説に基いたものとされる。壮麗な楼閣を背景に中心には多数の菩薩に囲まれる阿弥陀三尊を置き、天人、楽器花などを飛ばせ、下に舟を浮べた蓮池中の舞台で舞踊音楽を楽しんでいる。また図の三方をとりまいて、フイルムのコマのように区切られた中に、弥陀が死者を極楽へ迎える来迎図や、極楽を観想する手段とか、偉提希夫人の物語などが描かれ、死後往生する極楽の姿を目に訴えて説明するために工夫されたものである。


中将姫が蓮糸を用いて、一夜の内に織った物語で知られているこの図像の原本は、大きさ3.95メートル角という大画幅であるが、極めて損傷がひどく修補が重ねられているため、絵画と見誤られていた時期もあったが、数十年前から研究の結果、綴織の錦であることが判明した。この織物の図像は、すでに早くからひどくいたんでいたようで、3回の転写本が作られた。第一回の建保曼荼羅と言われるもので現存しない。


第二回目が文亀、第三回の転写は貞享の写本である。原本はその後板張りにしてあったが、延宝八年(1680)にそれを剥して、幅装に改めた。剥きとったあと板壁に残った残片が付着したものを裏板曼荼羅という。現在厨子の裏側にみているのがそれである。


 

回复 (2) | 收藏 (0) | 709 次阅读 |

阿喵 (上海)

女